子育て、英語、母親/女性を後押しし、エシカルなライフスタイルを実践するブログです。

about blog

はじめまして。MAYUKOです。ご訪問ありがとうございます。ここでは、このブログについて書きたいと思います。

※この記事の下に、2018年にこのブログを始めた時に書いた、このブログを書き始めた理由や、ブログのコンセプトなどをご紹介した文章が載っています。

私は、2018年8月に3歳半の息子と1歳4ヶ月程度の娘を連れて渡米し、2020年3月に、新型コロナウイルスで世の中が混乱する最中に日本に帰国しました。それまではこのブログではアメリカでの生活や子育てのことを中心にブログ記事を書いていましたが、このコロナによる(半ば強制的な)お休み期間を経て、改めて帰国後の自分の人生について考え始めました。

そこで思ったのは、やはり「女性のために働いていきたい」ということです。

キャリアに悩む、子育てに悩む、駐在に向けて困っているなど、様々なライフステージに直面している女性は多く、さらにこの状況下では、「子供がいる暮らし」について今後どうしていきたいか、を改めて考え直している方もいるだろうと想像します。

多様していく環境の中で、今を生きる女性が「自分の人生」を創っていく際の一つの参考例として、後押しできるようなブログにしていきたいと思います。その第一歩として、ブログタイトルを、「ロサンゼルス生活と子育てノート」から「Dear Patina」に変更しました!これからもどうぞよろしくお願いします。

2020年5月 MAYUKO

********************************************************************************************

以下では、このブログを書き始めるに至った理由や、ブログのコンセプトなどをご紹介したいと思います。

このブログは、私が2018年8月に渡米するタイミングで書き始めることにしました。ブログを書き始めるにあたって、決めなければならないことの一つはブログのドメイン名でしたが、私が選んだドメイン名は、dearpatina.comというドメインです。このdearpatinaは、”dear”と”patina”から成っており、”patina”とは、ラテン語で「経年変化の味わい」という意味です。

プロフィールにも書きましたが、私はこれまで色々な経験をしてきました。アメリカへ単身留学、実家から離れた東京での深夜残業、仕事と育児を両立、その環境下での葛藤など、多くの日本の女性が経験するであろうことも経験してきました。そして、このことがとても大変なことであるということを実感しました。

女性は、年を重ねるごとに選択肢が増え、多様なライフステージがあります(仕事でのキャリア、結婚、育児、スキルアップ、趣味など)。現代ではどれも大切ですが、これらの全てを、現状の自分の変化を受け止めることなく追い求め、そして周囲が評価するレベルまで達成することは、とても難しいことだと感じました。

そう感じていく中で、”私自身の幸せを、自分で決めていく必要がある”と考えました。
それにはヨガを続けてきたことの恩恵も大きいように感じます。

「ライフステージが変わるごとに、生活を柔軟に変化させていく必要がある。そして、各ライフステージを前向きに楽しんでいきたい。」

現在では自分の生き方を楽しむことができており、積極的に自分の人生と向き合うことができています。

もっとも、何に幸せを感じるかは人それぞれ異なります。

その自分の幸せを確固たるものとして自分の中に見出すこと。そしてそこに至るまでに、彼女自身の人生の様々な変化をポジティブに受け入れ、自身が持っている可能性ややる気、少し先の人生プランを叶えていけるように、後押しできるようなブログを書きたい、
という気持ちから、”Dear Patina”という言葉をドメインに使うことにしました。

ライフステージにおける”patina”(経年変化)を、寛大に柔らかく受け止める。
親愛なる友人のように、尊敬の意味を込めて”dear”を。

上記のような観点から書きたいことも多々ありますが、現在(2018年8月から1年〜2年程度?)はアメリカのロサンゼルス(サンタモニカ)に住んでいます。そこでまずは、ロサンゼルスの生活や、子育て事情などを中心に書いていきたいと思っています。今後ロサンゼルスに住むことになる子育て家族や、日本にいて日本とは違う生活をご覧になってリフレッシュしたい女性、少し先の人生のプランをお考えの方などのお役に立てれば幸いです。

2018年8月 MAYUKO